神田愛実選手、道南プロレス欠場のお知らせ
神田愛実選手が新型コロナウイルス陽性と診断を受けたため、8月5日から参戦予定でした道南リング3連戦の試合は欠場させていただくことになりました。
道南リングの皆様、楽しみにされていた皆様大変申し訳ございません。
     令和4年8月3日
     北都プロレス 代表・レフェリー クレイン中條


お陰様で旗揚げ18周年!
 謹んで、お知らせと御礼を申しあげます。
 2004年6月11日、旧北村(現在の岩見沢市)で期待と不安の交錯する中、北都プロレスは、旗揚げ大会を開催させていただきました。ファンの皆様、大会をご主催・ご後援・ご協賛いただく各社、各団体等の皆様のお陰様をもちまして本年6月11日で旗揚げ18周年となります。選手・スタッフ一同感謝と感動を禁じえません。衷心より御礼申しあげるものであります。
 また、北都プロレスをお取り上げ頂いております新聞・放送等各社様にも深甚なる謝意を表したいと存じます。
 2017年8月20日には、岩見沢市で400回大会、2021年11月27日には、石狩市で節目の500回大会を開催させていただきました。
 北都プロレスは、お支えくださる皆様とともにさらなる進化を遂げてまいります。
 コロナ禍の不自由な中ではありますが、皆様には益々ご健勝でご活躍くださるよう心からご祈念申しあげます。
※TOPICS欄に北海道新聞の関連記事があります。

                  令和4年(2022年)5月吉日
                  北都プロレス 代表・レフェリー クレイン中條、選手・スタッフ一同


皆様の善意をお届けしてきました

スポーツ平和賞(石狩日中友好協会様)を受賞
ファンの皆様があっての受賞と感謝しております。

お陰様で500回大会開催を達成!
令和3年11月27日の石狩大会で、節目の500回大会開催を迎えることができました。 選手・スタッフ一同、ひとえにファンの方々をはじめお支えくださった皆様に感謝です。


「NHKドキュメント72時間+α」をご覧いただいた皆様、大反響に感激しております! 励ましや大会を待望される声を数多くお寄せいただきました。選手もスタッフも興奮です。


中富良野大会のダイジェストをご覧いただけます!
ここをクリックするとジャンプします。ダイエー中富良野店提供


神田愛実です。初めての私のグッズができました。 会場で500円で販売します。随時入れ替えます。

「プロレスとアマチュアプロレスの違いは何ですか?」
 このようなご質問をお受けする機会が増えております。そこで、私共としての見解を表明させていただきたいと存じます。

 各プロスポーツ団体には、それぞれ連盟や協会などがあります。例えば、日本相撲協会、日本プロボクシング協会、日本野球機構などです。

 一方、プロレスには、団体を統括する全国規模の組織が残念ながらありません。そこで、だれでも自由に(率直に言えば「勝手に」)プロレス団体を名乗ることができるのです。名刺やパンフレットなどで「プロ」を名乗れば、それが「愛好会」や「同好会」であっても、プロらしくなってしまうのです。こうした団体などは、言わば「アマチュアプロレスの団体」であって、職業的プロレスとは言いかねると考えています。

 そこで、プロレス団体とプロレスラーの目安となるものをご紹介したいと存じます。

 ご存知の方も多いかと思いますが、「週刊プロレス」を発行しているベースボール・マガジン社が毎年末に、「プロレスラー選手名鑑」を選手の写真と所属団体名を明らかにして発刊しています。私共は、ここに掲載される選手と団体をプロレスラーとその所属組織だと考えています。

 お問い合わせが少なからずあり、誤解や混乱もあるように見受けられるところから、北都プロレスとしての見解をまとめさせていただきました。

                    令和3615

                    北都プロレス 代表・レフェリー クレイン中條



「新年に飛躍を誓う」 1月16日付道新夕刊が特集
詳しくは、TOPICS欄をご覧ください。



道新電子版が「ファンと地域に支えられ活動再開!」を特集
篠路大会開催までの経緯が写真付きで詳しくまとめられています。



「私のなかの歴史」(北海道新聞夕刊連載) たくさんの反響 ありがとうございます
道新購読の方は、「電子版」で連載全16回をお読みいただけます

 16回にわたって北海道新聞夕刊に連載されました「私のなかの歴史」が7月28日をもって完結しました。
 本当に多くの皆様にお読みいただき、読後感想や励ましのメール、電話、ラインを数多くいただき有難く思っております。厚く御礼申し上げます。
 コロナの収束は依然として不透明であり、今シーズンの大会開催は極めて厳しい状況にあります。今後の予定につきましては、ご来場くださるファンの皆様の安全・安心を確保してからと考えております。
 皆様におかれましては、くれぐれもご自重・ご自愛ください。
 北都プロレス 代表・レフェリー クレイン中條

フリーで活躍の神田愛実選手が8月1日付で北都プロレス所属に! 「大歓迎です。皆さまも活躍をご期待ください」(クレイン中條)


河原選手、ユーチューバー・デビューへ
道新スポーツ 6月1日付に詳報掲載。「TOPICS」に記事を転載。


クレイン中條、人生をおおいに語る。東京大会のファイトとともにお楽しみください! 「北都プロレス+クレイン中條+伊藤多喜雄」YouTubeでご視聴いただけます。



「コロナに負けず、時を待つ!」クレインおおいに語る
週刊プロレス2020.4.29 N0.2062で特集 TOPICSページをご覧ください



こども園訪問の様子が生きいきご覧になれます。YouTubeで「花川北陽認定こども園」で検索してください。


ごあいさつ
北都プロレスは、北海道のプロレス団体です。
北の大地の様に力強く、なおかつスピーディで、明るく楽しいプロレスを、お見せ致します。
また、北海道内のどんな小さな町村でも試合をさせて頂き、お年寄りや
チビッ子達にプロレスラーとの、ふれあいを楽しんで頂き、試合を通じ
プロレスラーの元気を、差し上げたいと思う次第でございます。
レスラー、スタッフ一丸となって、迫力の有る素晴らしい試合をし、感動
頂けることを心より願っております。
今後とも「北都プロレス」を、ご声援の程、宜しくお願い致します。
 

クレインの新作タオルができました 詳しくは「TOPICS」のページをご覧ください

札幌・円山に『はり・灸・アトリエ 祭林堂』新規オープン
10月1日、お馴染み北都プロレスのリングアナ祭太郎が、
『はり・灸・アトリエ 祭林堂(まつりんどう)』をオープンしました。
こちらもどうぞ、ごひいきに!
住所:札幌市中央区南6条西23丁目4-15
連絡先:090-2876-5087 MAIL:kinpara2000@hotmail.com
営業:朝10時から夜10時まで(予約優先)

クレイン中條の「小言タオル」 ぜひ会場でお求めください!
ここをクリックすると現物をご覧になれます。


400大会開催記念 札幌大会を共同通信が配信
ここをクリックするとYouTubeの動画がご覧になれます


2017年8月20日、岩見沢で400大会開催を達成!
 2004年6月の旗揚げ興行から、今回の岩見沢大会で400大会開催を達成させていただきました。
 これは、ひとえにご観戦・ご声援くださるファンの皆様、大会を主催・後援・協賛してくださる企業・団体・個人の皆様、北都プロレスをお取り上げくださる報道・放送各社様のおかげであると、レスラー、スタッフ並びに関係者一同、心から感謝し御礼申し上げるものであります。今後ともご指導・叱咤・激励をお願い申し上げます。
                                       北都プロレス レスラー・スタッフ一同

「札幌人図鑑」70人にクレイン中條 絶賛発売中!
福津京子さんが1000人インタビュー 北海道新聞社刊

※動画は、ここをクリックでご覧になれます。



ワンデイ・タッグ・トーナメント栄光の『トロフィー』をお披露目!
ファンの皆様のお陰で勝者にふさわしいトロフィーができました。「トピックス」欄をご覧ください。



北海道Likers(北海道を応援するコミュニティサイト)が北都プロレスを特集、是非ご覧ください!
←このボタンからジャンプ


北都プロレスは北海道を応援しています
 
 北都プロレスは、道に『試される大地 北海道』の使用届を受理していただきました。道のこの活動は、全道に元気と感動をお届けするという北都プロレスの活動に一致するものです。
 北都プロレスは、これまでにもまして北海道の魅力と可能性を追求し、そのイメージアップを積極的に応援してまいります。


北都プロレスの活動について
 北都プロレスは、発足時から全道各地でチャリティ活動を実践しています。
 北都プロレスは、盲導犬協会への寄付活動を強力に支援しています。
 北都プロレスは、養護・老人などの各種施設、幼稚園・保育所・小学校への
         慰問活動を展開しています。
 北都プロレスは、チビッ子プロレスなど、子供達とのふれあいを大切にしています。
 北都プロレスは、地域振興など、地域に根差した活動を支援しています。
 北都プロレスは、養護施設等の入居者を無料で招待しています。
 北都プロレスは、主催者様の多様なご要望にお応えする努力を継続しています。
 北都プロレスは、道民に愛されるクリーンでスリリングなプロレスを目指しています。




ホームページ開設の趣旨について
このホームページは、『北都プロレス』を応援していただいているファンの皆様に、試合開催予定等のお知らせ・参戦選手のご紹介・掲示板によるファンの皆様の交流ロビー(憩いの場)の提供、を目的にしております。この開設趣旨をご理解いただき、「掲示板」のご利用もお願いいたします。『北都プロレス』に対するお問い合わせ等はメールでお願いいたします。
なお、「掲示板」への書き込みは、おおむね1ヶ月をめどに順次削除させていただきます。また、掲示板を介してのお問い合わせには、原則お答えいたしかねますので、ご了解ください。
掲示板への、他団体に関する批評、利用者間の私的論争、その他当ホームページ並びに掲示板開設の趣旨にふさわしくない書き込みは、削除させていただくことがありますのであらかじめご了解ください。
北都プロレス
レフェリー クレイン中條

メール アイコン
メール


北都プロレス公式ホームページ
編集責任・連絡先 クレイン中條(090)8636-6198
〒007-0813 札幌市東区東苗穂13条3丁目7-18
練習場:江別市大麻
岩見沢支部:らーめん専家羅妃焚総本店内 支部長 菅原久義

直線上に配置

inserted by FC2 system